舞鶴心身統一合氣道会 掲示板(PC・携帯共通)


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]


投稿拒否ログ(スパムログ)のファイルサイズが大きくなりました。
至急、管理モードから投稿拒否ログを削除して下さい。


おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   [絵文字入力]
メッセージ中には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
参照先
暗証キー     クッキー情報を保存

御挨拶 投稿者:弘心 投稿日:2023/01/11(Wed) 22:32  No.1307    [返信]
新年明けましておめでとうございます。
新玉な年を迎え、一言ご挨拶を申し上げます。
旧年中は色々とご指導ご教授を頂戴いたしましたこと心から厚く御礼申し上げます。
さて、私たちを取り巻く世界情勢は、大戦から78年経た今同じ轍を踏もうとしています。特にロシア、中国、北朝鮮、アメリカの動向…愚かなことです。私は、中満 泉国連事務次長が、遡って「レーガン・ゴルバチョフの対話」を大きく評価されていることに関心を持ちます。対話による外交こそ世界人類の平和に寄与される一番の武器だと考えるからであります。
日本においても敗戦による不戦の誓い、憲法第九条の精神について大きく揺らぎ始めています。私たち一人一人が冷静沈着に判断・行動することを望みます。
次にわが国の経済についてであります。世界第二位の経済大国から陥落。大學の順位にも大きく下落。貨幣価値も…。それでは我国経済浮上の鍵は如何なるものが考えられるのか、私は緻密な頭脳を持つ日本の若者に期待するものです。
すでに台頭している企業、グローバルニッチトップ(3つの英語を組み合わせた和製造語)企業です。その狙いは「隙間の市場・オンリーワン・世界を相手」として大きな成果をあげています。
具体例として、軽量素材で航空機逆噴射装置とその部品を作る会社です。世界の95%シェア、8割が手作業、その収益は2011年50億、2021年180億…。
まねのできないモノづくりに、希望と大いなる期待を致します。
次に、わが国の政財界、宗教界、教育現場における人心の荒廃は、目に余るものがあります。このような時代にあって、日本精神を伝統としての武道、心身統一合氣道を通じて、どのようにして人心を目覚めさせるのか…。本会にその精神を問われるのであります。
私は道場とは、「人間としての生き方を極める場」と位置付けました。
心身統一合氣道の目的が「人格の涵養(自然に水がしみこむように徐々に養い育てること)」にあると認識するとき、本会の責任は深遠なるものと思慮するものであります。
一長一短には成就するものではありませんが、時間をかけて押し進めていくことが肝要と思っております。ご指導賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
令和五年一月吉日
                     京都府舞鶴市字久田美1618番地
                      心身統一合氣道会弘心館道場
                         奥 山 弘 邇

弘心館道場開設 投稿者:弘心 投稿日:2022/10/10(Mon) 12:14  No.1306    [返信]
 令和4年10月10日
心身統一合氣道会会員 各位
                          一般社団法人心身統一合氣道会
高槻教室他5教室
主宰 師範 奥 山 弘 邇

この度、弘心塾道場は、一般社団法人心身統一合氣道会弘心館道場と認可されました。此の事は一般社団法人心身統一合氣道会会長、理事並びに本部師範の皆様方のご尽力の賜物でありますこと心から御礼申し上げます。
本部から、藤平光一宗主の写真その他四点が送られて参りました。感謝申し上げます。
今後は、各教室はすべて「弘心館〇〇教室」として位置づけられます。
弘心館道場は、心身統一合氣道の修練道場として、深めたい、極めたいと熱望される会員の為の役割を担うものです。ご来館をお待ちしています。
つきましては、弘心館道場開設は、舞鶴教室(西舞鶴・東舞鶴)の開設二十周年とともに令和4年10月10日と致します。よろしくお願い申し上げます。
(現在までの経過)
2000年3月31日付で高槻市を理事で退職。在職中に防災計画に伴う交流都市について舞鶴市長と協議。市長の紹介で田舎暮らしとして舞鶴市字久田美という約100所帯の村に移住計画。茅葺きの築100の古民家を解体。
2002年、道場併設の自宅を建設。村の代表者に宣伝文書でもって挨拶。即、子供・大人を含めて六人が入会。修練開始。
「特定非営利活動法人都市問題総合研究所農村と都市交流センター弘心塾」並びに「弘心塾道場」として使用。西舞鶴・東舞鶴・高浜(福井県)・十字屋・台湾台北教室を開設、高槻教室(大阪府)は昭和49年に開設済み・宮津教室開設準備中、現在に至る。
道場の現況
 敷地  約1200坪  建物面積 30坪  内道場面積 12坪…22畳
 剣及び杖の修練可能天井高さ確保。
設備関係…エアコン・換気扇・LED照明・オンライン用TV・更衣室・トイレは自宅使用その他。       
                                以上

私が皆さんに伝えたいこと…。 投稿者:弘心 投稿日:2022/02/23(Wed) 17:49  No.1304    [返信]
合氣道を学びたいと思われる方へ。

私の道場は、技を学ぶ前に学んでいただきたいことがあります。
それは次の四点です。

〇 何のために生まれてきたのか。
〇 今、何のために生きているのか。
〇 心は何処にあるのか。
〇 心とは何なのか。

〇 人生の総ては、心が映し出す。
〇 自らの人生は、自らのが創り出す。

これらの言葉の意味とその真理を自分のものとした時、自らの人生が大きくかわります。そして次に、「天地の氣に合する道」を学んでください。期待しております。
[レス表示(1)] 更新日:2022/02/23(Wed) 17:53 - 弘心

植芝盛平翁から学んだこと 投稿者:弘心 投稿日:2022/02/23(Wed) 17:28  No.1303    [返信]
九年前の表武……西舞鶴教室の映像…。(フェイスブック参照)

その後、9年間…心について (何のために生まれてきたのか、今、何のために生きているのか、心は何処にあるのか、心とは何なのか) 探求し続けた結果、その真理を得ることが出来た……。「すべて心で始まり、心で終わる」そして、「心が身体を動かす」。
合氣道の技、すべてが大きく変わった…。

植芝盛平翁から四つの言葉を学んだ。
〇「わしの合氣は、米糠二合持つ力があれば出来るんじゃ…」これは、力はいらん、ということであった。氣で行え…心を導きなさい、ということであった。そして、合氣の極意は、力を抜くこと「リラックス」である、と自覚した。

〇「合氣は愛である」…と言われた….これも難解でした。
しかし、これが「争わざるの理」ということであった。
更に、難解なのは

〇「我即宇宙」〇「我舞えば天地舞う」という言葉。
全てにおいて、目的達成には自らが主となれ。心と身体が調和のとれた自然体・統一体となれば、即ち、天地(宇宙)と一体と化しているのである…。その主たるものがひとたび動き出せば、天地(宇宙)舞うのである…。ということである。すなわち、敵がない。

植芝盛平翁は、合氣というものを神がかり的な表現で捉えられたが、実は、意味深い言葉で伝えられた。
翁先生は、「おくやまちゃん、もっと強く持ちなされ…、ほれ、もっと強く…」なぜか転がされた…。今から思えば意味の取り違えをしていた。
力ではなく、氣で強く…ということでだった。

最後に教わったのは、植芝盛平翁は「合氣は呼吸」…相手が息を吸う瞬間の時が相手の隙なんじゃ…おぼえときなはれ。」いかなる時も、先に動き入っておられた。
実はこれが極意……氣の次に大事だったのである。

翁を生涯の師として仕えられた高弟の藤平光一先生は、合氣会退会後、40年経って、合氣道は「力を抜くこと」が極意と述べられている…。

オミクロン株による今後について 投稿者:弘心 投稿日:2022/01/23(Sun) 22:08  No.1302    [返信]
爆発的感染力は、舞鶴市においても例外ではありません。
1月7日から現在まで(1月23日)で491人の感染者が発生致しました。特に低学年の子供に多く発生しています。

つきましては、舞鶴心身統一合氣道会におきましては、3月31日まで
全教室の修練は、休止と致します。

なお、状況を鑑み、4月から習練開始と致します。
皆さんにおかれましては、十分な注意をお願い致します。

新しい年を迎えました。 投稿者:弘心 投稿日:2022/01/23(Sun) 21:48  No.1301    [返信]
恭賀新年

遅くなりましたが今年もよろしくお願い申し上げます。
各教室の修練始めは、東舞鶴教室1月13日、西舞鶴教室1月15日に行いました。高浜教室は、当分の間休止と致します。

8月・9月の修練については中止 投稿者:弘心 投稿日:2021/08/07(Sat) 18:49  No.1300    [返信]
皆さんへ

舞鶴市のコロナ感染者は、急激な増加をしています。(8月1日から7日までで既に26人の感染者。累計で246人)
新たな変異株(デルタ株など)の感染力は、凄まじいものと言われています。つきしましては、8月21日、28日、9月の修練は中止と致しますので宜しくお願い致します。

今日の言葉 投稿者:弘心 投稿日:2021/07/13(Tue) 22:31  No.1299    [返信]
「心の落ち着きと真理を理解する力をもつ」

真理を理解する力がない人は心に落ち着きがない。
心に落ち着きがない人は真理を理解できない。
 真理を理解する力がなければ、様々な欲や感情に惑わされてしまい、心は荒れる海のようにざわめき、何時も不安な気持ちがつきまといます。それでは落ち着いて物事を判断することは出来ないでしょう。
 又、感情やよくに従い、心を落ち着かせることがなければ、真理を理解する力を得ることはできません
心の落ち着きと、真理を理解する力
兼ね備えてこそ、心の平安を得られるのです。

その為には、次の四つの問いに、答えなければなりません。
@ あなたは、何のために生まれてきたのですか。
A 今、あなたは何のためにいきているのですか。
B あなたの心は、何処にあるのですか。
C 心とは何なのですか。

即ち、「すべては心に始まり、心で終わる」という真理を自らのものとしなければなりません。
「人生のすべては自分の心が映し出す」からであります。

昇段された皆さんへの伝言 投稿者:弘心 投稿日:2021/06/28(Mon) 22:05  No.1298    [返信]
昇段された皆さんへの伝言
おめでとうございます。
さて、皆さんに伝えなければならないことを書き記します。
今回の昇段審査での皆さんの昇段は一人で成されたものではありません。多くの方の力添えと、心遣いを受けての結果です。そしてその恩を返していくという心がなければなりません。
 
 心身統一合氣道の基本となるものは、「争わざるの理」。目的は「人格を造る」ことにあります。このことを理解してください。そして、目的に向かって実践してください。

 一般社団法人心身統一合氣道会では、会員規則、指導者規則など細かくその責務について定められています。
一度、読んで頂き理解してください。会則、規約を不履行として、退会や除名処分になった方が少なからず存在します。
昇段したからといって、言葉遣い、非常識な行動、指導者に対する不遜な言動などは、本会が一番忌み嫌うことです。
有段者は、心してください。
 
 将来、会の指導員として、活躍して頂くことを望みます、しかし、その為には、日常の生活の中に、心身統一合氣道の真理を活かすと共に、自らのものとしなければなりません。
その意味では、総ての方が指導員的立場になるとは限りません。統一道・合氣道の技を自らのものとしているか、人を導くことが出来るか、人格の涵養がなされているか、などについて厳しく精査いたします。

 他の武道について少しお話いたします。高段者がその上の段を允可されることになりました。しかし、高段者は、辞退されました。その理由は「允可をうけることにより、今以上に日常におけるすべての言動が白日のもとで見られていくことに、自信が持てません」というものでした。
この方が允可を承諾されます時、素晴らしい人格者となっておられることと推測致します。

このように真の人間としての真理に目覚めることこそが一大事であります。
今後の皆さんに期待申し上げます。

d昇段審査会 投稿者:弘心 投稿日:2021/06/22(Tue) 21:39  No.1297    [返信]
2021年6月20日、一般社団法人心身統一合氣道会師範山本晶一氏を招聘して、舞鶴で審査会を行いました。

初段5名、二段2名、三段1名、四弾1名 全員が合格しました。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22]
記事No 暗証キー


- e-PAD -
Modified by isso