舞鶴心身統一合氣道会 掲示板(PC・携帯共通)


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   [絵文字入力]
メッセージ中には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
参照先
暗証キー     クッキー情報を保存

高浜教室の修練場の変更 投稿者:弘心 投稿日:2014/01/18(Sat) 22:46  No.1065    [返信]
長年、高浜町立中央体育館を修練場としてきましたが、
厳寒の時期や夏期の暑さには限界と考え、今回、青海神社山下宮司さんのご厚意により神社内の集会所(多目的ホール)を借用することになりました。二月からの修練場と致します

謹賀新年 投稿者:弘心 投稿日:2014/01/06(Mon) 11:59  No.1064    [返信]
明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。
今年も年二回の海外研修の一環として、台湾の道場へ三月に行きます。参加希望の方がありましたら、御一報下さい。

現地集合の日程をお知らせします。



一年間を振り返って 投稿者:弘心 投稿日:2013/12/31(Tue) 15:13  No.1063    [返信]
良く頑張られました。12月25日で全ての教室は修練納めを致しました。
来年は、1月11日西舞鶴教室、高浜教室14日、弘心塾道場は15日から修練始めです。なお、東舞鶴教室は、厳寒のため3月末日まで、お休みとさせてい頂き、その代替として月二回、弘心塾道場で午後7時〜8時30分まで行います。1月は23日です。

弘心塾道場での修練 投稿者:弘心 投稿日:2013/12/29(Sun) 21:44  No.1062    [返信]
木曜日は、弘心塾道場で行います。なお、日程は高浜教室の修練日の次の週の木曜日です。稽古日程を確認してください。

来客 投稿者:弘心 投稿日:2013/12/04(Wed) 23:11  No.1061    [返信]
12月14日の西舞鶴教室へ台湾から陳さんが来ます。
歓迎しましょう。修練生は、全員参加してください。
二時からの修練です。

東舞鶴教室は、来年1月から3月末日まで休み 投稿者:弘心 投稿日:2013/11/28(Thu) 11:13  No.1060    [返信]
極寒のため、今年の12月の修練で暫くお休みと致します。
但し、修練生が自主修練のために行うことは可といたします。

今日の西舞鶴教室の修練 投稿者:弘心 投稿日:2013/11/09(Sat) 11:33  No.1059    [返信]

今年中の三級、四級、心身統一道中級と来年初段・二段の受験者が対象、少しずつ言葉を技を変えての指導…。
静體技から動體技、そして流體技への修練…。
表裏約70の技…、剣技・杖技合わせて72の型、そして多人数がけ…。

「百人掛け」を…、呼吸の続く限り、體力の限界までの修練を予定。

弘心塾道場での修練 投稿者:弘心 投稿日:2013/11/09(Sat) 11:28  No.1058    [返信]
百誦会
弘心塾道場では、毎週水曜日に二時間、合氣道の先達・中村天風翁・安岡正篤翁などの残された言葉を唱和・解読するとともに、合氣道等の技の基本を検証・修練します。今回は、中村天風瞑想録と父から物心がついた時から伝えられた「八光流武術」を行いました。
力を完全に抜いての技、争わざるの理など、非常に心身統一合氣道と類似している。大変有意義な時間でした。

西舞鶴教室の修練 投稿者:弘心 投稿日:2013/11/02(Sat) 23:07  No.1057    [返信]

両手取り六種を…。天地投げの入り身・転換。呼吸投げの前方投げ・切り返し・泥鰌掬い・白鳥の湖の六種。随分面白い名前ですね。心身統一合氣道の技は、全て呼吸投げで在る為、書き表しにくい…。そこで全体の動きから、類似した動きの名前をつけることが多くあります。その一例です。
本当の合氣を会得する為には、自らが「氣」を自覚して相手の「氣」を自在に「導くことが重要です。この六種の技は、相手以上の強い「氣」を出して瞬時に導き崩し投げなければなりません。

その意味では、今日は大変中身の濃い修練となりました。

再度「百誦会」 投稿者:弘心 投稿日:2013/10/28(Mon) 15:50  No.1056    [返信]
弘心塾道場での修練。毎週水曜日午前10時から12時まで。
合氣道の原点から技の成り立ち・創始者の伝えようとされた言葉・他流との比較とその意味・中村天風翁の言葉・東洋哲学者安岡正篤翁の陽明学・五輪書・家伝書など…。修練後のティタイムが又、愉しい…。自らの人生を運命を立命へとブラスに変えたいと、思われる方は、是非何方でもご参加下さい。お待ちしています。但し、「心が體を動かす原理」を理解される方。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20]
記事No 暗証キー


- e-PAD -
Modified by isso